離婚 相談 専門家

離婚相談の専門家とはどんな人?

離婚を決意してから、慰謝料や財産分与、また子供の親権や養育料など、これらをどうするか相談していく必要があります。何から手をつけてよいかわからない場合がほとんどと思います。また、お互い冷静になって話し合いができればいいのですが、どうしても感情的になってしまって、まとまらないケースも多くあります。

離婚する二人が冷静に話し合うことができれば問題ありませんが、うまくいかない場合または何から手をつけていいかわからない場合は、法律の専門家に相談するのが近道になります。法律の専門家に相談しながら、法律でしっかりと解決しておけばあとくされがありません。

この場合の法律の専門家は、次に人たちのことを言います。
@行政書士
A司法書士
B弁護士

離婚の話し合いがスムーズに行くときは、行政書士か司法書士に相談することで、
しっかりと「離婚協議書」を作成してくれます。しかし、話し合いで結着がつかない場合は、離婚調停から離婚裁判へと進んでいきますので、この場合は、最初から弁護士に相談したほうがいいでしょう。

離婚したあとでもめることのないように、法律の専門家に相談する体制を作れるといいですね。






HOME

 

サイトマップ

株取引がしてみたい